アーカイブ: 2018.3.31

デスクが並んだときのイメージ図。

デスクが並んだときのイメージ図。

デスクが並んだときのイメージ図。
実は、今日アイアンの脚が届くはずだったのだけど、まさかのサイズ違いを頼んでしまったのです。そして返品不可。メルカリで売ろうかなぁ。(T_T)
 
棚柱も来たので、棚板を買ってつけたらかなり完成に近づくはずだったのに。こういうところ、時々あるんですよね~。あはは。。

花見と春休みとあいまって、浅草はすごい人混みです。

花見と春休みとあいまって、浅草はすごい人混みです。

花見と春休みとあいまって、浅草はすごい人混みです。
 
そんな中、今日もゆいろラボで作業。
什器をつくる工程に入ったのですが、少しずつ形ができてくると、完成後の部屋が妄想できてなんか楽しい。
 
そろそろ要らないモノを片付けて、パソコンを運び込む準備もしないとだなぁ。

デスク用にアイアンのクランプレッグ探してたんです。

デスク用にアイアンのクランプレッグ探してたんです。

デスク用にアイアンのクランプレッグ探してたんです。はさむだけでデスクになるし、どんな大きさの板でも使えるのが魅力なんですよね。
 
でも4本で26000円でとても高い!
ずっと使えるとはいえ、いまの出費は痛い。。
 
というわけで、アイアンの角型脚を試しに買ってみました。一台分で7000円。なかなかいいんじゃないでしょうか?
 
3台分買うので、これくらいがやっとです。
天板はパインの集成材にしました。これに木目が出るくらいの色とニスを塗って、ビスでとめたら完成です。

将来食をテーマにしたシェアアトリエを作りたいと思っているのだけど、説明するときにいつも一言で伝わらないなぁ~というのが悩みです。

将来食をテーマにしたシェアアトリエを作りたいと思っているのだけど、説明するときにいつも一言で伝わらないなぁ~というのが悩みです。

将来食をテーマにしたシェアアトリエを作りたいと思っているのだけど、説明するときにいつも一言で伝わらないなぁ~というのが悩みです。
 
例えば「米粉の食パンを作っています」「檜の一枚板のテーブルを作っています」ってわかりやすい。
でも私の場合、まずシェアアトリエ自体が一般用語じゃないから、そこから説明しないといけないんです。
 
私の説明下手もあいまって、たぶんイメージできずにいる人も多いのでは。
なんとか一言でバシッとわかる方法はないものか。
 
表現する言葉って大事だから、伝わる言い方をちゃんと考えていきたいです。

ゆいろラボを見にきていただいた方が15人を超えました。

ゆいろラボを見にきていただいた方が15人を超えました。

ゆいろラボを見にきていただいた方が15人を超えました。
仕事や旅行のついでに寄ってくれた方、作業のお手伝いに来てくれた方、リノベにご協力いただいた方、助言をいただいた方。
 
見ていただけるのも嬉しいですが、さりげない会話の中にいろいろヒントをいただいているのも実は助かってます。(^-^)
 
古くて狭いところなので、好き嫌いがかなり分かれるとは思いますが、狭いところもレトロなのも大好物な私にはすごく居心地がいいのです。
 
あとすこし、什器が入ればもう少し部屋感が増すはず。引き続き、ぜひ見にきてください!

名古屋の友達と赤坂蚤の市へ。

名古屋の友達と赤坂蚤の市へ。

名古屋の友達と赤坂蚤の市へ。ついでに大好きな桜坂の満開の桜も見られました。
 
ここのいいところは、歩道橋から間近に桜が楽しめること。坂をのぼりながら両脇の桜を愛でるのも楽しいですが、目の高さでみる桜も格別。
 
ほんと、桜の名所がありすぎてこの時期はどこに見に行こうか迷います。上野も千鳥ヶ淵も目黒川も青山霊園も靖国神社も新宿御苑も隅田川もみんな見たいけど、その間に散ってしまうのが悲しい。(T_T)
 
今日明日あたりがピークかなぁ。

廃材でベンチと薄いカウンター的なものを作成中。

廃材でベンチと薄いカウンター的なものを作成中。

廃材でベンチと薄いカウンター的なものを作成中。きれいなものがまあまあ残ってるけど、キズがある木材も味になっていいかも。
 
札幌にいたときに職業訓練の建築リフォーム学科で家を建てる実習をして、飽きるほど木材を切ってきたので、なんか思い出して懐かしいです。

いままでクギも再利用してたけど、いよいよなくなったから買って来なきゃ。(こういうケチなところが主婦っぽいw)

Go Top