Home / blog / がんばってるのに足止めされるときは、やっぱり何か理由があるんだろうなと思います。
がんばってるのに足止めされるときは、やっぱり何か理由があるんだろうなと思います。

がんばってるのに足止めされるときは、やっぱり何か理由があるんだろうなと思います。

がんばってるのに足止めされるときは、やっぱり何か理由があるんだろうなと思います。

それは自分の情熱なのか、環境なのか、力量なのか、いまはその時でないのかも。もちろん他の方法を考えたりしますが、必要以上に時間がかかるのならいったん横に置いて目の前にあることを一生懸命やった方が前向きです。そのうち全然違う方面から目的のものが来たりします。

逆に、自分の力以上のものを人からお願いされることもあります。できない、と断るのは簡単なのですが、頼まれるということはたぶんできることなんです。それが自分の夢につながることなら、やってみるべきかと思います。

夢に向かう道は実はいつも用意されていて、それを選ぶか選ばないかは自分にかかっているんじゃないでしょうか。実現への時間は長短あると思いますが、そう信じてます。

Scroll To Top