アーカイブ: 2017.12.31

シンガポールは インドの人もいるし、もともとのマレーの人もいるし、 いろんな人種が住んでいて、私が泊まっているところはチャイナタウンの近く。

シンガポールは インドの人もいるし、もともとのマレーの人もいるし、 いろんな人種が住んでいて、私が泊まっているところはチャイナタウンの近く。

シンガポールは インドの人もいるし、もともとのマレーの人もいるし、 いろんな人種が住んでいて、私が泊まっているところはチャイナタウンの近く。
 
そこには中国のような街並みがあって、朝はここの屋台で食べました。中華の屋台って気持ちがあがるんですよね。
魚のすり身ボールのスープの麺だったり、お粥だったり、海鮮のいっぱい入った焼きそばだったり。
 
といいつつ、結局ラクサを選んじゃいました。
3杯目です。(^-^;
でもここのラクサの麺はもちもちしてて、スープもコクがあっておいしかったです。
お店によっても違うんですねぇ。面白いです。

シンガポールの食べ物と言えば、チキンライスやチリクラブ、バクテーなどありますが、私が楽しみにしてたのはラクサ。

シンガポールの食べ物と言えば、チキンライスやチリクラブ、バクテーなどありますが、私が楽しみにしてたのはラクサ。

シンガポールの食べ物と言えば、チキンライスやチリクラブ、バクテーなどありますが、私が楽しみにしてたのはラクサ。
 
ココナッツスープでピリ辛の麺で、エビやさつま揚げなどが入っている魚介ダシのもの。食べたら毎日食べたいくらいクセになっちゃいます。
 
シンガポールに来てから2回食べてるし、また食べたい(笑)
 
でも実は東京にもあるんですよね。チキンライスも本場のものよりおいしいものもあります。
 
東京に戻ったら通ってしまうかも。。(^-^;

シンガポールのチャンギ空港。

シンガポールのチャンギ空港。

シンガポールのチャンギ空港。
空港の中なのに、熱帯の植物が普通に植えられています。
 
日本だとフェイクグリーンが使われそうなところでも、ここでは全部本物。たぶん、フェイクグリーンを使わなくても育つことと、フェイクグリーンを使うより本物の方が値段が安いのではないかと。
 
国によって景色が違うのは面白いです。

本日で営業終わり。

本日で営業終わり。

本日で営業終わり。年明けは5日から活動します。
今年も例年に違わずいろんな方にお世話になり、幸せな一年でした。
 
シンガポールで年越しのため、これから羽田へ。
 
海外のいいところは、日本で常識と思っていることを簡単にぶち破ってくれること。例えば、シンガポールはチューインガムを食べることも、持ち込みさえも禁止。法で罰せられます(@_@)
 
常識っていうものはその人の中にある妄想みたいなものです。
自分がやりたくてそれが人の役に立つものなら、「常識と思われるもの」にブレーキをかけられることなんてないと思っています。
 
この旅でまた何か、新しいものが見つかるといいなぁ。

(写真は名古屋が誇る「HARBS(ハーブス)」のミルクレープ)

もうクリスマスを過ぎて、辺りの木の葉はほとんど落ちてるというのに、目黒雅叙園の前だけはきれいな紅葉。

もうクリスマスを過ぎて、辺りの木の葉はほとんど落ちてるというのに、目黒雅叙園の前だけはきれいな紅葉。

もうクリスマスを過ぎて、辺りの木の葉はほとんど落ちてるというのに、目黒雅叙園の前だけはきれいな紅葉。
なにか仕掛けでもあるんだろうか?(^-^;
 
こうしてみると、季節を少しずらすだけでも特別なものになるんですね。周りに紅葉があるときは特に目立たなかったのに。
 
もしかすると他との差別化って、思ってるよりも身近にあるのかもしれません。

クリスマスですが、床板を探してサンゲツのショールームへ行ってきました。

クリスマスですが、床板を探してサンゲツのショールームへ行ってきました。

クリスマスですが、床板を探してサンゲツのショールームへ行ってきました。
 
以前品川で勤めていたのですが、もしかして同じビルかな?もうだいぶ前で忘れてしまいましたが。(^-^;
 
もう、床板がありすぎて逆に決められないです。(@_@)
でも、明るい色のビンテージっぽいものにしようかと思っています。インダストリアルっぽい見た目にも合いそうだし。
サンプルもらってきたので、実際当ててみて考えようかな?

どうしても前に進めないときってありますよね。

どうしても前に進めないときってありますよね。

どうしても前に進めないときってありますよね。そんなときは、やっぱり理由があるんじゃないかなと思います。
 
すっごくがんばってると思っても、実はそのやり方が間違っていたり。まだ準備ができていなかったり。
 
自分でいろいろ試行錯誤して条件がそろったときに、ふっと道が開けたりします。
しかもその後はびっくりするくらい道がつながっていくんですよね。
 
きっかけはいつも人から来ると思います。
そんなたくさんの人との出会いが、私へのクリスマスプレゼントかな!
(うまくまとめたつもりがまとまらなかったw)

Go Top